プログラミングの適正はだれにでもある【継続は力なり】

Programming

こんにちは! あきです!
プログラミングの学習方法として、30DAYSトライアルをバリバリやっています!
今日で、DAY3.『Progate HTML & CSS 中級編(3章まで)』に入ってきました!
みなさんは、プログラミングの学習はどんな感じですか?
一緒に学習がんばりましょう!!

ところで、僕は先日こんなツイートをしました。

僕がどんな動画を見たかというと、
東京フリーランス「とだこうき」さんの、
未経験から2年でフリーランスエンジニアに!安定的に稼げるようになるための5つのステップ」という動画です。

僕がこの動画で驚いたのが、
プログラミングの適正を知ることが大事だ!
ということでした。

プログラミングには適正がある!?

適性

プログラミングにも、向き不向きのような適正があるようなんです。
では、向き不向きというのはどのようにして分かるのか。

それは、先ほどの動画を見てもらうと分かるんですが、
プログラミングスキルチェックをやることで判断できます。
※動画では「paizaチャレンジ」となってますが、おそらくこのことです!

自分でProgateや、ドットインストールなどで基礎を学んで
このスキルチェックのDランクの問題を解く!
というのが適正を見極められる方法です。

できなくても調べることが大事!

検索

僕も解いて見ましたが、正直めちゃくちゃ難しかったですw
でも、動画でもあるように分からないことは全く問題ではなく、
分からないことが出てきても最後まで調べて解けたときに楽しい!と思えるか
というのが重要です。

その理由も動画で解説していますが、
分からないところを調べている感情が実務のときの感情と近いから
なんだそうです。

実際の仕事の擬似体験ができるって、すごく貴重ですよね!

今、僕も絶賛やっているプログラミング学習30DAYSトライアル
楽しくやれているので、全然できないですけど適正はあるのかなーと思っています!

だれしも適正はある!

みんなで開発

僕がこんなこと言うのも、「何様だ!」って怒られるかもしれないですが、
だれにでもプログラミングの適正はあると思うんです!

だって、分からないことを調べて、それで解けたら嬉しいじゃないですか!

難しいって最初から決めつけるんじゃなくて、
やるぞ!と思って続けることが大事です!

最初からできるなんて絶対にありません。

いっぱい経験して、それで少しづつできることが増えていきます。
なにごともそうですが、「継続は力なり」ですよ!

自分のペースで全然大丈夫なので、一緒にプログラミング学習がんばりませんか?

僕も、どうしてもしんどいときは継続が途切れちゃうかもしれないですけど、

途切れちゃったら、また次の日から続けましょう!

それで問題ないですよね!w

1人で学習をやるのはすごく大変だと思うので、
仲間と一緒にがんばってみましょう!

では、今日のポイントのまとめです。

    プログラミングの適正はだれにでもある

    分からなくても大丈夫!

    継続は力なり

最後まで読んでくださりありがとうございました!
少しでもあなたのためになったら幸いです。

それでは、また明日!