コミュニケーション能力を向上させるためのたった1つの方法【明日から使えます】

Theater

悩んでる男性「もっと会話を広げて楽しめるようになりたいなあ」

悩んでる女性「初対面の人との会話が続かなくて気まずい空気を何とかしたいなあ」

こんにちは!あきです!

こういう悩みって誰にでもありますよね。
おそらく、これを読んでいるあなたも同じようなことで悩んだことがあると思います。

今回はコミュニケーション能力の向上に関する悩みを解決策を紹介していきます!

もくじ

  • コミュニケーションの前によく観察する
  • 理由① 観察は相手のことを知る方法
  • 観察するとコミュニケーションは取りやすくなる
  • 理由② コミュニケーションで相手への気遣い
  • 観察することでコミュニケーションが取りやすくなる

今回は、こんな感じの流れで説明していきます!

最初に僕の自己紹介を簡単にすると、

記事の信頼性

舞台俳優歴10年、Vtuber制作プロデューサー3年。人と接して、人を扱う仕事を続けてきました。コミュニケーション能力が必要不可欠な現場で経験を積み上げてきました。

こんな感じです!
人並み以上には経験があるので、信頼性は担保できると思います!

それでは、本題にいってみましょう!

コミュニケーションの前によく観察する

観察
それでは本題に入りますが、結論から言うと、相手をよく観察することです。

理由が2つありますので、それを順番に解説していきます。

理由① 観察は相手のことを知る方法

観察することは、相手を知る方法の1つです。
まずは相手を知らないことには、どうコミュニケーションを取ればいいか分かりません。
当たり前に思うかもしれませんが、これができてない人が実は多いです。

人は自分の感情や気持ちが、声や表情、仕草に現れる生き物です。

あなたも、嬉しいときはつい表情が緩くなったり、声のトーンが上がったりしませんか?
イライラしてるときは落ち着きがなかったり何に対してもイヤに聴こえてしまうことってありませんか?

人は知らず知らずのうちにその感情の機微を溢しているので、それをキャッチすることが必要です。

観察するとコミュニケーションは取りやすくなる

「どう接していいか分からない」というのが多くの人たちの悩みです。
でも、あなたには心を許して気軽に話せる家族や仲間がいるはずですよね。
仲間内で気軽にコミュニケーションが取れているのは相手のことを知っているからです。

人は”知らない”ということに対して抵抗や恐怖感を感じます。
観察をすることで、相手がどんな人なのか、今どんな状態なのか、何に興味があるのかが見えてきます。
観察から得た情報を元に、まずは声をかけてみると良いです!

具体的なコミュニケーションの取り方

まずは、挨拶からです!
しっかり相手に向かって挨拶することが大事です。
挨拶が苦手な人もいますが、挨拶はコミュニケーションを取るための一番最初の手段です。

挨拶は必ず返ってくるので、相手がどんな表情で挨拶を返してくるのか、
その声のトーンは高いのか低いのか、相手の返しに興味を持つことが重要です。

理由② コミュニケーションで相手への気遣い

相手への気遣いにおいても観察は大事な部分です。
相手がイヤに感じることや嬉しく感じることを観察することで知ることができます。
その上でコミュニケーションを取っていくと、相手側は、

相手「あ、イヤな思いしないように接してくれてる」

と感じてくれます。

気遣いって、不思議と相手に伝わるんです!

観察することでコミュニケーションが取りやすくなる

コミュニケーション
2つの理由から、コミュニケーション能力を向上させるためには観察することが大事だということです!
観察から相手を知ることで、人と接する抵抗が徐々になくなっていきますので、
これを継続することで、コミュニケーション能力に自信のない人でも人と円滑にコミュニケーションを取れることが実感できます!

明日から使える簡単な方法ですので、まずはぜひ試してみてください!

最後に、今日の内容をまとめます!

まとめ

  • コミュニケーションの前によく観察する
  • 理由① 観察は相手のことを知る方法
  • 観察するとコミュニケーションは取りやすくなる
  • 理由② コミュニケーションで相手への気遣い
  • 観察することでコミュニケーションが取りやすくなる

この記事で、あなたの人生に少しでも役立てば嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは、また明日!